TREND AW19/20

Trend topic
Building site – thriving on, inspired by chaos



秋冬 19/20 コレクションテーマは偶然の産物ではない。変化にはカオス的な混沌とした状態が必要である。この場合のカオスとは必ずしも否定的な概念ではない。何かを掘り下げるときに、忘れていた要素を発見し、再び地表へ取り戻す。物事の始まりは古いもの、新しいもの、未完成なものと共にあるのだ。そしてそれらの要素は、我々の周囲に漂ってプレッシャーを与えながら、アイディアから、アプローチへ、そして最終ゴールへと導いていく。カオスは、我々に新たな秩序状態を作り出すよう強制する。 しかし、カオスによって、我々が成長し発展していくことに意味がある。コレクションのインスピレーションとなる写真は、カラーストーリーのもととなっており、また構造や形、対比関係などがそこから見いだせる。またその写真は、急速な変化が起こることを示唆しながら、その変化の中の”ある”状態を瞬間的に捉えたものである。それぞれのディテールは、観察者の注意を引きながら、空間に存在し漂う。そしてそれは、観察者の慣れてしまった目が、明るさやカラーによってしかある範囲を認識できなくなるまで漂う。比喩的には、このテーマは会社の信頼性を更なる透明性を持って表現していると言える。 我々は、プロダクションや環境問題に関する議論をする事に躊躇いはなく、それによって、問題の解決策を見つけるための努力をし、次のステップに繋げる。現在 4 ヶ月のインターンをしている一人の HTW Berlin(ベルリン技術経済大学)の生徒と一緒に我々のサステイナブルに対する姿勢について手がけている。それぞれのモデルについての彼女のリサーチ結果は私たちのウェブサイトで公表される予定である。