Mother’s Day Gift

次々と現れる花の色、伸びていく新芽の勢いに感嘆するこの頃です。
心地好い気候に、ゆっくりと心身を整えたいですね。

今年の母の日は5月12日。ありがとうを伝える贈り物にtrippenのアイテムはいかがでしょうか。
快適な履き心地ながら程よくきちんと見せてくれるtrippenの靴は、さまざまなシーンで心強い味方になってくれます。屈まなくても着脱できるスリッポンやストラップのシューズ、鹿革など柔らかな履き心地のモデルは年代を問わずおすすめです。

また、trippenの隠れた名品であるBraceletは、意外なほど軽く当たりも柔らかいので、これからの軽い装いのアクセントにぴったりです。
末永く、たくさんご愛用いただける1点をどうぞお選びください。

“Recommendations for mother”

Pan f ( black-waw )
Junction f ( elefante-lxp )
Causeway f ( black-alb )
Nucleus f ( perla-alb )
Even f ( black-waw )
Bracelet S ( silver-lam )
Tiger f ( black-waw )
Bracelet L ( perla-lam )

“PEU・CONNU” POP-UP at trippen Nagoya

“PEU・CONNU” POP-UP at trippen Nagoya
5/9(thu.)-5/12(sun.)

母の日に合わせた4日間、今年もtrippen 名古屋店の店内でお花を販売します。
お花をご用意くださるのは 2008 年から trippen 名古屋店の装花をお願いしているPeu・Connu( プー・コニュ )。
パリのアトリエのような本店の世界観そのままに、お花やお持ち帰りしやすい小さな鉢物、さりげない雑貨類も合わせてご用意します。
日常に小さな喜びを添えてくれるお花やグリーンを、大切な人や自分へのプレゼントにいかがでしょうか。

trippen名古屋
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-23-17 SAKAE SOUTH PEAKS 1F
[OPEN] 11:00 ~ 19:30

Wood fair

Wood fair
4/20(sat.) – 5/6(mon.)

サンダルシーズンの到来に合わせて、人気の”Orinoco”と”Zen”に新しいカラーをご用意しました。ぜひ心地よい履き心地をお楽しみください。

Orinoco f ( perla-lam )
Zen m ( black-waw )

Roots of trippen
Timeless Wooden Footwear

約30年前、アンジェラ・シュピーツとミヒャエル・エーラーは、伝統的な職人技とモダンなデザインを融合させたウッドサンダルをデザインし、trippenのファーストコレクションをスタートさせました。そのサンダルは足の解剖学と各パーツの力学的なつながりにフォーカスしてデザインされました。
「トリッペン」という名前は、中世の時代に、高級な靴を路上の汚れから守るために履かれていた木製のアンダーシューズから名付けられています。

トリッペンは今日もその伝統を守り、創業当初と変わらず多くのウッドサンダルを作っています。これらのサンダルは、アルダー、ポプラ、ブナなどの木材から作られた彫刻であり、ソールの形はそれぞれの木材の特性によって決められます。

木の表面は塗装されていないため、肌が自由に呼吸でき、長く使用しても履き心地の良さは変わりません。
長年にわたり、トリッペンはそのルーツを見失わず、常に進化し、デザインの枠を広げてきました。ウッドサンダルは、職人技、革新性、持続可能性に対するブランドのコミットメントの証であり、アンジェラ・シュピーツとミヒャエル・エーラーのスピリットをその一足一足に受け継いでいるのです。

ドイツカタログプレゼント

4/20~5/6の期間中に靴または鞄をご購入のお客さまに、ドイツカタログを差し上げます。(数に限りがあります)

「大人になったら、着たい服」× 阪急うめだ本店「もう一度おしゃれを始めよう」展

「大人になったら、着たい服」× 阪急うめだ本店「もう一度おしゃれを始めよう」展
at 阪急うめだ本店 10F 『うめだスーク』中央街区パーク

4/24(wed) – 30(tue)

この度trippenは、雑誌『大人になったら、着たい服』で人気のショップが一堂に会するお買物イベント「もう一度おしゃれを始めよう」展に初出店いたします。
イベントスペシャルカラーのモデルもラインナップ。
イタリアのバッグブランドCI-VAと併せてご覧いただけます。ぜひこの機会にお越しください。

開催期間
4月24日(水) ~ 30日(火)

営業時間
10:00 〜 20:00 ※最終日は16:00まで

開催場所
阪急うめだ本店 10F 『うめだスーク』中央街区パーク
大人になったら、着たい服×阪急うめだ本店「もう一度おしゃれを始めよう」展

Spring to Summer

Spring to Summer
Pop-up shop “deux plus undemi”
4/5(fri.) – 14(sun.)

肌に感じられる風もやわらかく、屋外が心地よい季節がやってきました。
trippenではこれからの日々におすすめの4足の新しいモデルを発売いたします。
素足で軽やかに、靴下との組み合わせも楽しい淡い色合いのモデルたちです。

期間中にはあわせて、レッグウェアブランド”deux plus undemi”のポップアップショップをオープンします。
春夏らしい明るい色合いや透け感のある靴下、サンダルと合わせたいオープントゥソックスなど、様々なレッグウェアをご用意しています。
ぜひ店頭にてあれこれと靴遊びをお楽しみください。
(レッグウェアはレディースのみの展開です。)

“deux plus undemi”

レディースブランド”MIHOKO SAITO”がデザインするレッグウェアブランド。
独特な色合いと個性的なデザインでレッグウェアとして主張しながら、洋服に合わせやすく、コーディネートのアクセントとなるアイテムを展開しています。

Skipper f ( silver-lam )
Moor m ( mud-ice )
Kongo f ( grey-bi-waw )
Sea f ( mauve-mfl )