loading

Trippen lines

wood

Wood 1991

伝統的な職人技とモダンなデザインを兼ね備えた木製のコレクション。
地産の木材を使用して、ユニークな形状のソールを開発しています。
地産の木材を使用して、ユニークな形状のソールを開発しています。
ウッド部分は塗装をしていないため、さらさらとして快適性に優れています。
革はゆっくりと足に馴染み、オープンな造りによって足が自由に呼吸できるだけでなく、皮膚や筋肉の再生を促します。
建築、芸術、政治やファッションなどから、インスピレーションを受けています。
ハンノキ、ブナ、ポプラを使用しており、デザインにより、使用する木材が異なります。
木目に違いがあるため、靴はそれぞれがユニークな一足となっています。

closed

Closed 1994

個々のパーツが分解でき、かつ耐久性のある解剖学的に優れた形状の靴。
インソールは取り外すことができ、オリジナルのインソールに交換することが可能です。
解剖学的に形成されたコルクのインソールは、植物なめしの牛革で覆われています。
通常の厚さのインソールに加えて、つま先の方が薄くなったインソールもあります。
ラバーソールは接着ではなく、中底とアッパーに太い糸で縫い付けられています。
この特許技術により、ソールを取り外して新しく交換し、そしてまた製造プロセスに戻すことが可能です。

Awards:
バーデンヴュルテンブルク州国際デザイン賞、ID。
国際デザイン賞、グッドデザイン賞、ドイツ連邦エコデザイン賞2013

cup

Cup 1998

カップコレクションは、"ランニング用の靴下"というアイディアを始点にした、モダンな見た目と、素晴らしく軽い履き心地を持つ人間工学に基づいた靴です。
2部構成のラバーソールはボールとヒールを保護する耐性のあるアウターシェルに対応し、シャフトは柔らかく柔軟です。
インソールは厚い植物性なめし革でできており、足の形をモデルに成形されています。
このように作られたフットベッドは、アーチを支え、同時に靴の骨組みとなっています。
強い糸で縫い付けられたラバーソールは、靴に丈夫で、さらにハンドメイドの雰囲気を与えています。
ラバーソールの代わりに、100%天然ゴムで作られたクレープソールのモデルもあります。
これは生物学的に持続可能で社会的に責任のあるファッションという、ますます重要なトピックに沿ったものです。
メンズのカップモデルはワンサイズ大きいサイズ感です。

Awards:
日米グッドデザイン賞
レッドドット賞

penna

Penna 2003

ペナコレクションの目的は、可能な限り最高な快適さ、機能性、新しいデザインを製造コストの削減と組み合わせ、コレクションをドイツで競争力のある方法で生産できるようにすることでした。
モカシンの構造に基づいて、柔らかい牛革、または水牛の革で作られた靴下のようなアッパーにPennaコレクション用の伸縮性のあるゴム製のアウトソールを縫い付けています。
この方法は、製造における溶剤ベースの接着剤の使用を大幅に回避できることを意味します。
ソールのサスペンションはトランポリンのように機能し、付属のパーツは不要です。
ローリング運動中、アーチ型のソールは体の重さを和らげると同時に、足はインソールの下のフェルト層にその人独自のフットベッドを形成します。
縫い目が形を整えることと、安定化の機能を果たし、モカシンカットをさらに発展させています。
従来の補強材を使用する必要はなくなりました。
製造工程は伝統的な手作業に基づいており、数ミリ程度のサイズの違いは避けられません。
したがって、すべての靴は唯一無二のものになっています。

Awards :
2004年グッドデザイン賞

kids

Kids 2003

子どもの靴はブランデンブルグにある自社の製造工場で、高品質の素材のみを使用して製造しています。
大人用のモデルとは異なり、子ども用の靴には中底や中敷はありませんが、非常に柔軟性があり、子どもの敏感な足に適した柔らかいクレープソールを用いています。
このソールは接着されておらず、アッパーに縫い付けられています。
通常よりも約1サイズ大きいつくりです。
足首まで丈のある全モデルに、植物鞣し革、または本物のシープスキンのライニングを使用できます。

x+os

x+os 2006

このコレクションの名前は、十字と2つの楕円から成るソールの形状を表しています。
重さを最小限に抑えるために接地面は中央の狭いウェッジに削られ、踵のクロスにより横方向の安定性を生み出しています。
前足部の2つの楕円は解剖学的な形を反映しており、ボール部とつま先を支えています。
構造的には、Pennaコレクションに似ていますが、4,5cmのヒールのおかげで、よりフェミニンでエレガントに見えます。
X+osコレクションのアッパーの特徴である独特な外縫いは、デザインに加えて、履き心地の安定化としても機能しています。

Awards:
iF製品デザイン賞、
ドイツの靴と革製品の賞、
2008年ドイツデザイン賞にノミネート

bags

Bags 2006

当初、バッグのモデルはTrippen Bag1つだけでした。
このバッグは現在、3つのサイズで生産可能です。
2013年以降、より多くのバッグが追加されました。
Trippen Bagから派生したTrippen Bagpackが作られました。
バッグラインはさらに、Shopper、X-Bag、Hexagon、Snakebeltへと拡大しています。

box

Box 2008

BOXコレクションは、最新のプラットフォームソールの開発の過程で作られました。
歩行面は2つの直方体に縮小されます。
ラバーソールは太い糸でアッパーに縫い付けられています。
ソールとアッパーの間のこの縫い目は簡単に解くことができます。
内部に作られた空洞はゴム素材と相まって優れた衝撃吸収性を生み出します。レザーのインソールが構造を安定させ、優れたフィット感を生み出します。

Award:
2009年グッドデザイン賞
2011年ドイツデザイン賞にノミネート

happy

Happy 2008

HAPPYコレクションは、ハイヒールの魅力と私たちが求める快適さと機能性とを兼ね備えています。
高さ8cmのゴム製のプラットフォームソールは太い糸でアッパーに縫い付けられています。
これによりソールの取り付けの際に、溶剤ベースの接着剤がほぼ完全に不要になります。
ゴムは耐久性が高く、弾力性があり、リサイクル可能です。
特別に開発された内部構造がソールを安定させます。
精巧に配置された空洞が重さを軽減します。
素材自体と相まって、優れた衝撃吸収性を発揮します。

accessories

Accessories 2010

アクセサリーは、靴の製造で残った材料をクリエイティブに使用したいという思いから生まれました。

splitt

Splitt 2012

SPLITTコレクションはx+osコレクションに代わるスポーティな冬の代替品として開発されました。
モダンで飽きのこないウェッジソールのヒールの高さは6cmです。
ソール内部の空洞により重さが最小限に抑えられています。
足裏の動きに合わせてしなるように入れられたソールの横溝が、歩行時のローリング動作を助けます。
冬の路面に使用されているチップからインスピレーションを受けて開発された粒子の粗い接触面は、滑りにくく、コレクションの名前の由来となっています。
ゴム製のソールはアッパーに縫い付けられており、接着はされていません。
これは、溶剤ベースの接着剤を省くだけでなく、ソールを分離してリサイクルすることも可能にしています。

Award:
2013年グッドデザイン賞
iFプロダクトデザインアワード
2015年ドイツデザインアワード 特別賞

sport

Sport 2012

SPORTコレクションはBOXソールをさらに発展させたものです。
私たちの哲学に従って、溶剤ベースの接着剤を避けるために、接着ではなく、縫い付けられています。
ソール内部の空洞は重さを軽減し、優れた衝撃吸収性を生み出します。
フルグレインレザーのインソールは構造を安定させ、優れたフィット感を保証します。
隆起したソールの形状により、湿気の侵入を防ぎます。
切り分けて、また組立てた靴底の模様は、一般的なゴム製シートのテクスチャに基づいています。
これにより、新しいデザインを作成するだけでなく、滑りにくさも実現しています。

Award:
2013年グッドデザイン賞
2015年ドイツデザイン賞にノミネート

gritt

Gritt 2014

特別に開発された内部構造を持つウェッジソールで、CLOSEDコレクションをさらに発展させたいという長年の目標を達成し、機能的で快適な7cmヒールです。
CLOSEDコレクションと同様にソールは接着されているのではなく、中底とアッパーに縫い付けられています。
この技術により、靴底を簡単に取り外して交換できます。
すべてのCLOSEDタイプのモデルには、解剖学的に形成され、植物鞣しのカーフレザーで覆われたコルクインソールが入っています。
通常の形状に加え、薄いタイプのインソールもあります。

wave

Wave 2016

CUPコレクションをさらに発展させたソール。
CUPコレクションと同様に、ソールは接着ではなくアッパーに縫い付けられています。
つながったソールが湿気の侵入を防ぎます。
革新的なソールの模様により、滑りにくくなっています。

swan

Swan 2018

波型にカーブしたソールが特徴的な、スポーティでミニマルなコレクション。
わずかに内側にオフセットされた接地面とエレガントに流れるようなラインがソールの優雅さを強調しています。
ベジタブルタンニン鞣し革で作られたインソールにより快適な着用感です。
明確なデザインと固有の機能を備えたSWANコレクションは、トリッペンの伝統を革新的な方法で再解釈しています。

geisha

Geisha 2018

11cmの彫刻的なプラットフォームソールを備えたコレクションで、HAPPYコレクションを起点とした、ヒール・機能・快適性のリンクに関する開発を、全く新しいレベルに引き上げています。
幅広のソールは高さはありますが安定しています。
ソールは、つま先と踵部分に太い糸で、アッパーにのみ縫い付けられています。
結果として生じる中央の部分、それ自体が美的な感覚を生み出しています。

zero

Zero 2019

ゴムのかわりに、天然ゴムを使用しています。
足裏のラインに沿ったライニングにより、踵の縁のゴムの急速な摩耗を防ぎます。
ソールの拡張によりエレガントなラインを生み出しています。
私たちはゴムの代替となる天然素材を見つけようと試み、新しい持続可能な解決策に取り組み続けています。
クレープソールは、ナチュラルとマーブルの2色のカラーを用意しています。