TREND SS19

Trend topic
»Balance«



現代社会はますます分断されているように感じられます。政治、経済、社会的価値観、そしてデジタルの分野までもが、世界的にも局地的にもいよいよ分断されようとする時、その混沌の中に均衡と平静を見出したアートは、全く新しい緊迫感を漂わせます。直面する共通の問題を探り、折り合いをつけながらも解決しようと試みられてはいますが、依然として均衡は図られないまま。このような不安定な社会の中で、私たちはどうしたら足場を失わないでいられるのでしょう?
次の時代に向けた普遍的デザインと言う信念に裏打ちされたトリッペンの製品ラインナップの拡大は、私たちを更に新しいコレクションへと向かわせます。アニス(anise)とロゼ(rosé)の色調(淡いグリーンから薄いピンクにかけてのグラデーション)、デザインされた各パーツとそれらを一緒に固定させるシーム(縫い目)、伝統と革新。2019SSはそのような相対する要素に於ける「バランス」を主題として展開されています。
対照的な物事を取りまとめ、均衡し静止した状態をもたらす対話。束の間、そこには、立ち止まり、休息し、平静を取り戻す瞬間があります。私たちが再び動き出すために。

New colors

  • anise
    waw

  • rosé
    waw

New materials
ptt



植物タンニンなめし。光沢のあるパステル調の色合いがエレガントなパテント・カーフレザーです。