THEME A/W 2017-18

Trend topic
»Volcanoes«



秋冬 2017/2018 のコレクションのテーマは火山です。

火山活動は地球を形作っています。
それは大規模な自然災害の引き金になりうる可能性を持ち、また地質学の歴史においては、多くの劇的な大変動を引き起こしています。

火山というものはまた、非常に魅力的です。
火山は地殻の内部で作用する巨大な力に直結しており、大陸プレートの崩壊と移動を引き起こすと考えられています。
プレートは移動を繰り返しながら、それぞれの境界線上において、離れたり、すれちがったり、衝突したりしながら地殻を持ち上げ巨大な山脈を作り出します。この過程において、時に地震や火山の噴火が引き起こされています。
これらの相互関係の複雑さは、今日でも、予測するのが非常に難しいことを意味しています。

対して戦争や武器による諍い、テロ、肥大していく政治的対立の過激化、そして未来への総合的な不安な気持ち、これらの現在の世界状況の象徴であるかのような姿として、その躯体の爆発するような、予測が難しく、危険を孕むような様子に火山というものを捉えることが出来ます。

ビジュアル的にこの自然界の中のシンボルを言い変えると、シチリアの北部に位置するエオリア諸島への旅が今回のコレクションのインスピレーションとなっています。
この諸島はヴェスヴィオからエトナまでの火山群に属しています。観測される密な火山活動 の横で、溶岩から成る島の岩層、凝灰岩と硫黄色の岩が多様なアイデアになりました。

コレクションではこのテーマを全く異なった形で色々と見つける事が出来ます。幾つかのモデルは柔らかい形である流れ出る溶岩と硬い凝固した岩の割れたエッジとのコン トラストがテーマになっています。他のモデルはグラフィカルなシルエットだったり幾層の 重なりだったりがコレクションのテーマの参考になっています。
旅からのインスピレーションはコレクション・カラーはシルバーから硫黄イエローに至るホワイト系、またスモッグとブルーからブラックのグレー系、ワインからレッドへのオレンジ系の色が取り揃えられて、これ はエオリア諸島の火山群の様々な形相から参照されています。

New materials
crust (cst)



合成なめしのカーフレザー。手作業でスプレーペイントされた不規則で微妙な色合いが、シューズにユニークな個性を与えます。火山灰雲にインスパイアされています。

New colors

  • sulfur
    waw

  • black
    pul

  • wine
    pul

  • granit
    vst