CARE

靴を長持ちさせるために
革靴は毎日履き続けるのではなく、湿気が溜まらないように2、3日おきに履くようにして下さい。また、素材に適したクリームを使用するようにして下さい。しばらく履く機会がなかった、または定期的なお手入れをしていないなかった場合は十分なケアを行ってから履くようにして下さい。
雨で濡れてしまった場合は、まず水分を拭き取り、ある程度かたちを整えた後、直射日光を避け、風通しの良いところで自然乾燥をおこなってください。水、油などの汚れは、染みとなり、元に戻りませんのでお気をつけ下さい。濡れた状態での使用は革の極端な伸びや、硬化の原因となります。脱ぎ履きの際には、毎回靴紐をほどき靴べらを使用する等、踵を踏まないようにお気をつけ下さい。
trippenの靴は、水辺での使用やスポーツ、登山等には適しておりません。都市環境で使用するためにデザインされています。その他用途での使用は、靴への負荷となる場合がございます。
一枚仕立て(靴の内側に革張りのないタイプ)の靴は、始めのうちは、色移りの可能性がございます。色の濃いソックスなどでの使用をお勧め致します。
使用する素材、カラーによっては、靴の使用や日光によって変色してくる場合がございます。また、使用するケア用品によっても変色する場合がございますので、予め、目だ立たない箇所でのお試しの後、全体での使用をお勧め致します。
全てのモデルにおいて、ソールはゴムで構成されております。滑りやすい箇所でのご使用や雨天時の使用の際は十分にご注意下さい。

Closed Collection
Closedコレクションをご着用いただく際、軋むような音が出る場合がございます。その場合には、同梱されているパウダーをインソール下に薄く延ばすように撒いてご使用下さい。この白い粉は、無害なタルカムパウダーです。

Wood Collection
Woodコレクションの木製部分はニスなどの加工が施されておりません。天然の木は、足裏の汗、汚れを吸収し、表面が黒ずんできます。一度吸収した汚れは落ちませんので、汚れが気になる場合は、付属または市販のサンドペーパーで表面をこすって下さい。
側面部分の汚れは除去修理は可能ですが、足裏にあたる部分に関しましては、特有の凹凸があるため、修理は承りかねます。木は湿気、水分に弱いため、雨天時や水辺での着用はご遠慮下さい。